on the moon    flower  craftsman

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

年末色々・・・

さて、昨日も髙島屋に行って来ました。
7階はクリスマスと迎春ムードが混在していて賑わって
いました。
日本ならではですね〜。
昨日は、お正月のお飾り、通常のアレンジメント、リースの
リメイクなどのオーダー品を納めつつ、カフェ横用の迎春
アレンジメントも補充してきました!

洋風の〆縄飾りのご注文。松は使わず幅広リボンをあしらって
みました。

こちらはリースのリメイクご希望。
(もう何年も飾っていただいたリースです)
今回Before Afterをカメラに収めてみました。
リクエストは大きなバラと濃い色の小花は外して、グリーンと
代わりの小さめのバラ等を足して優しいピンクのグラデーション
に、という事でした。

リメイク前

リメイク後 ↓

もう一つリメイク。 こちらの画像はリメイク後。

皆さんもお手持ちのリースやアレンジをリメイクしてみるのも
また雰囲気が変わっていいかもしれませんね。

そう言えばカフェ横の私のコーナーもクリスマスと通常用と
迎春用が並んでいます。
25日には入れ替えしないと。
これはカフェ横に補充したアレンジ。


迎春飾りと通常のアレンジをもう少し作らないと足りなそう。

ところでお正月飾りの事皆さんご存知ですか?
最近はクリスマスリースを飾る方が増えたので、飾る時期は
クリスマスリースを外した27、28日に掛け替えるのが良いようです。
古式では13日の正月事始めに門松や〆縄を飾るのだそうです。
29日は「苦立て」31日は「一夜飾り」として避けるようにします。
飾るのはしめ縄も、松の内まで。正月7日の朝(地方により15日)、
七草がゆを食べた後でとりはずし、どんど焼きで燃やします。
(最近ものによっては、クリスマスリースの様に毎年飾るもの
もあります・・・私のアレンジもそうですが)

ウチも門松と〆縄飾りは飾ってますが、今年は長男が学校で作った
力作を飾ろうかと思ってます。
自分達で育てた稲を、教えて頂きながら自分達でなった〆縄という
お飾りです。神様へのアピール度「大」かな?
↓息子作

クリスマスももうじきなので、子供達が必死に手紙を書いて
猛アピールしている相手はサンタさんですが。
5年生と5歳の息子はバリバリのサンタ信者で、手紙、クッキー、
大きな靴下の3点セットを24日に枕元に置いてドキドキしてます♪

下の子に尋ねると「イチゴと生牡蠣!!」「レモン絞って(^-^)」
・・・なぜ生牡蠣?先日主人宛に大量の生牡蠣が届きみんなで
美味しくいただいたのが忘れられないのか・・・。
保育園でも先生に生牡蠣、生牡蠣食べたい☆と遠い目をしながら
訴えているらしくて(苦笑)
ノロウイルスも怖いので、イチゴとカーズのミニカーにして
もらいましたが。

では、皆様、素敵なクリスマスお過ごし下さいね。
Merry Christmas!!


1 Day Lesson (70)
Mothersday (19)
news (188)
イベント案内 (37)
クリスマス (15)
プレスリリース (11)
日本橋高島屋 (229)
玉川髙島屋 (3)
迎春 (4)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.