on the moon    flower  craftsman

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

news

1 17 18 19

カメラ

夏休み中にカメラをゲットしました☆
普段私は作った作品を自分で撮影しています。
今までは普通のデジカメで撮っていました。
自然光で撮るのですが、天候や時間帯で撮れた写真の仕上がりが
随分違います。
PCに取り込み、なるべく実物に近い色味になる様に補正しますが、
これがまた一苦労で結局取りためた画像は溜まってしまいがち。
ただでさえ、商品として店頭に並べられ、お嫁に行くアレンジ
の数々は撮影しきれないし、忙しさにかまけて何ヶ月も撮影せず・・
という有様でした。
でもブログを始めて、皆さんにお見せできる場を得たと思うと
ちょっと今までとは違った張り合いを感じています♪
PCの画面上で見ても、もう少し綺麗な画像を載せられればいいな
と思ってましたので、今回のカメラは一眼レフです☆

以前、デジカメがこんなに普及する前一眼レフカメラをいじって
いた事がありますが、奥が深すぎてなかなか使いこなすまでは
いきませんでした。
今のデジカメの一眼レフは、自動でも綺麗に撮れますし一部を
自分で調整しながら好みの写真に仕上げられる優れ物です。
試しに、実家の庭で撮ってみました。

少しずつ勉強して、「あ〜このアレンジメント、もっとちゃんと
撮影出来たら良かったのに・・・」という今までのもどかしさが
減る事を願ってます。


ブライダルブーケ

1 Day Lessonのお仕事で以前お世話になっていた女性がご結婚
されることになり、ブーケの制作の依頼を受けました。
私達にも色々と親切にして下さっていた素敵な女性の方です。
こういうのってとても嬉しいです。
ご結婚のご報告だけでも嬉しいのに、ご自身の晴れの姿の時に持つ
ブーケを選ぶ時に私共を思い出していただけた事がとても幸せです。
お二人はレストランウェディングで皆様にお披露目、との事でした。
深みのある赤いドレス用のブーケとご両親への贈呈用のリースアレ
ンジメントのご注文でしたが、可愛すぎない方がお好き♡とリクエ
ストを頂きました。
基本的には「お任せ」でしたのでメールで何度かやり取りして仕上
げました。
赤いドレスにあえて渋めの赤いローズと渋めの薄いピンクのローズ
をメインにしてみました。
広い会場ですと赤いドレスには同化してしまわない様に違うお色を
お勧めしたりしますが、逆にレストランウェディングの場合お客様と
ご新婦様が近距離でパーティが進みますので、至近距離で見られる
事を考慮すると同系のお色のブーケはお洒落な印象になります。
普段もお洒落な方なのでまさにピッタリ!と思いました。

Bouquet

こんなブーケにしました☆
ご両親への贈呈用はずっと残しておけるので、とアーティフィシャル
フラワーのリースアレンジを差し上げたい、ご両家それぞれ違う色味
で、とのご希望もありこんな感じです。


これらはもう既にお引き渡し済みで、とても喜んで下さいました。
パーティは一昨日の日曜日だったので、もう無事にお式は済んで
いらっしゃるはずですね。
綺麗な花嫁姿だった事でしょうね〜。ご新郎様もとてもお優しそうで
素敵な方でした。
どうぞお幸せに♡


切手

4日間夏休みを頂いてました!
夏休みに入る直前、郵便局でハガキと切手を購入しました。
講習会のお知らせDMのハガキが足りなくなってしまったので。
ふと見ると、「東日本大震災寄付金付」のハガキが目につき、
購入予定だった枚数をそれにしました。
切手はいつもお花柄の可愛いものを見つけると購入しているの
ですが、お花のイラストが書いてあるものがあったのでよく見て
みると、これまた寄付金付きの切手でした。
最近募金箱にも入れていなかったので、しばらくこの切手を
使ってみようかな。
50円切手は寄付金付きはなかったので、可愛いシール切手を
購入しました。
寄付金もちゃんと役立てていただけるといいなあ、と思いながら
郵便局を後にしました。
高島屋での受賞記念コーナーの売上の一部は寄付したいと
考えています。
福島の自然をモデルにしたアレンジの受賞だった訳ですから、
少しずつ恩返し出来たらいいなぁ、と思っております☆
切手


今までのLesson Sample

昨日、1 Day Lessonの事をお知らせしたので、これまで
レッスンで制作した作品サンプルをいくつかご紹介して
みようと私の画像アルバムから探してみました。
作品集の方にアップしておきましたので、ご興味ある方
覗いてみて下さいね☆


敬老の日のアレンジ

この猛暑でまだピンときませんが、早くも敬老の日のギフト
の受付が高島屋のオンラインショッピングで始まっています。
野の花で、色味はちょっと遊び心のある多色使いにしました。
形はシンプルでなので、この位の色遊びがあってもかえって
可憐で可愛い印象です。
お手入れも要らずに楽しんでいただける手軽なギフトにピッタリ
かな、と敬老の日用にアレンジしました。
限定数がありますのでご希望の方はお早めの方がよろしいかも
しれません。
リンク が貼ってある「高島屋オンラインストア」からご購入
出来ますよ。
価格は3,150円(税込)です。
用途が敬老の日のギフトでなくても、通常のちょっとしたギフト
やご自宅用にもお勧めです♪


デンタルクリニック


季節ごとに私のアレンジメントをクリニックの待合い室や、診察室、カウンター、化粧室などあちこちに飾って下さるお客様がいらっしゃいます。
かれこれ5年くらいのお付き合いになるかと思います。
デンタルクリニックの先生でとても素敵な女性で可愛らしい方です
野の花の可憐なアレンジからちょっと大き目のお花を使ったアレンジまで色々なタイプのものをご購入されます。
割と好みが統一されていらっしゃる方が多い中、この先生は幅が広く、先日の高島屋の会期の時にいらして下さって、ご自宅用に選ばれたのは小花や実物をオブジェ風にアレンジした背の高いものでした。
(写真撮り忘れてました・・・)
待合室用はオーダーで、ご自身のお持ちのフラワーベースに「白、グリーンの大きめの花で!」とのご希望でした。
私のアレンジの中ではちょっと珍しいタイプですが、様々な患者様がご覧になるので季節ごとに変わり映えした方が目が楽しいですよね。
・・・・という事で白いユリを使ってアレンジする事に。グリーンの八重咲きのトルコやグリーンのダリア、夏らしく白のブーゲンビリアも。
奥行き30㎝の出窓に置けるように、でも高さは出せるので思い切って1mちょっと出してみました。
日曜日にメールを頂き、スタッフの方曰く「結婚式場みたい」との事で、患者様の反応が楽しみだそうです!
何処に収納されていらっしゃるのかしら?と思うほどもういくつもアレンジをお持ちですが(きっと広いから余計な心配?)会期の時にはいつも楽しそうに売場に訪れて下さいます
私も次はどんな感じが良いか・・・ちょっとひらめいてますが、収納が大変そうかな?(また、庶民的な心配)

 


ヘアサロン

ウチの仕事を手伝ってくれているゆきちゃんの旦那様がこの3月にヘアサロンをオープン!

私達からのお祝いや他の方からのお祝いをOnTheMoonのお花で!とご希望を頂き、スペースに合わせて制作しました。
ウッディ調の素敵なサロンです☆


カウンターの上や、シャンプー等の商品棚、あと画像にはありませんが、小さな アレンジをシャンプー台の所などに。

 

ウチのアレンジの雰囲気とサロンの雰囲気がピッタリだったのでお客様の評判も上々のようです。あ〜良かった♡

私も先日ヘッドスパとカットをして頂きましたが、気持ち良かったですよ!
場所は大塚駅のすぐそばです。
料金も良心的で、素敵なスタッフ勢ぞろいですのでよろしければお試しあれ。

 

 


無事閉幕

アーティフィシャルフラワーフェスティバルは無事閉幕し、沢山のお客様がご来場下さったと事務局の方から伺いました。
私も日曜日、両親と会場を訪れましたが沢山のお客様で賑わってました。
私のアレンジメントも沢山の方にご覧いただけたかと思うと嬉しい限りです。
他の方の受賞作品も写真で見るのとはまた違い、素敵な作品はやはり生で拝見するのが良いですね☆

さて、私はあれから高島屋の小さな常設のコーナーに商品のアレンジを補充したり、新たなアレンジやお客様のオーダー品をせっせと制作しております。
   
先日はこんなアレンジメントをお届けしてきました!
      
     

以前から私共のアレンジをお気に召して下さって、イベントにも必ずいらして下さるお客様のものです。
ご自宅用とご進物用でした。
2つとも同じ感じのお花での仕上がりですがデザインが違うとイメージも変わりますね。

昨日お引き取りにいらして下さったようで、とても喜んで下さった内容のメールをご本人からいただきました。
ありがとうございました!
 


初めまして!こんにちは。

初めまして!こんにちは。
On The Moonの二階堂 智子です。
今まで、私の筆不精が原因で、ブログ等で皆様に私共の活動内容を発信する事もなく長い月日が経ってしまいました。
・・・が、この度一念発起してブログを立ち上げる事になりました☆
それには色々な後押しがあった訳ですが、
まずは1番のきっかけとなったお話から・・・。
先日、読売新聞社、アーティフィシャルフワラー実行委員会様の主催の第1回「アーティフィシャルフワラー大賞2011」という全国公募のコンテストが行なわれました。
それに応募してみたところ、思いがけず大賞をいただいてしまいました!!
プラス企業賞まで。
大変光栄で、ただ大変驚いております。
今まで、この規模のアーティフィシャルフワラー主体のデザインコンテストは無かったのでは?
とても新鮮で、それを知った時はぜひ参加させて頂きたい!と思い、作品作りに取り掛かりました。
作品に題名を付けるのもとても新しい感覚でした。
題名は「Wish of Japan」。
以前夏に何度か訪れた福島の自然を思い描きながら制作しました。
3月の震災がとてもショッキングで、私の中でどう受け止めて良いのか、でもどんなアクションを起こして良いのかモヤモヤした気持ちで過ごしていました。
今回この公募展のエントリー料の1部が被災地への義援金になる事や、テーマが「夏の装い」と夏をテーマに掲げられていた事もあり、私の中で何の迷いもなく私達みんなの願いを形にしてみようと思ったのです。
あの力強くたおやかで癒しを与えてくれたあの夏の日の風景が1日も早くよみがえってくれます様に!
その自然と共に被災した方々の心も力強く立ち上がっていく様をイメージしました。
作品自体は今まで私が作り続けたアレンジメントのスタイルを貫いて仕上げました。
ですので、この受賞はそう言った意味でもとても嬉しいものでした。
受賞をいただいた作品は7月20日(水)~25日(月)日本橋三越7階で開催されるアーティフィシャルフラワーフェスティバルの会場で展示していただけるそうなので、よろしければぜひご来場下さいね。
期間中は初日に公募展の授賞式があって桂 由美先生からの賞状授与があったり、日替わりで有名アーティストによるデモンストレーションがあったりと、アーティフィシャルフワラーの魅力を存分にお楽しみいただける6日間となる事でしょう。
私も楽しみにしております!

今回素敵なブログのページをデザインして下さり、随分前から私にこういう情報発信を勧め続けてくれた(・・・やっと・・・ですみません。苦笑)
ワールドタグチさんに感謝しつつ記念すべき最初のメッセージ、終わりにいたします。
長々おつき合いありがとうございました!
 


ショップのご案内

普段は私共の作ったアーティフィシャルフワラーのアレンジメントは日本橋高島屋の7階の洋食器売り場の片隅に20~30点程展示販売しております。
全て1点ものなので、商品は随時入れ替わります。
洋食器の合間にも点在してますので、日本橋高島屋にお買い物の際にはぜひ、お立ち寄り下さいね☆

年に2回、同じく日本橋高島屋で1コーナーいただいて実演販売も行なっております。
この時は私も会期中、毎日売場に立ちますので直接お客様と交流が持てる楽しい期間でもあります。
初夏の会期が6/22~7/5で無事終了したばかりですが、沢山のお客様がいらしてくださいました。
ありがとうございました!
次回は11月中旬から1ヶ月間位のロングランで毎年会期がありますので、今年の日程が決定しましたら、またご報告致しますね。
 今後は少しずつ私の活動報告をしていければいいなあ、と思っております。
ご興味ある方は時々覗いてみて下さいね。
 日本橋高島屋  7階洋食器   直通 TEL.(03)3246-4507


1 17 18 19

1 Day Lesson (72)
Mothersday (19)
news (190)
イベント案内 (37)
クリスマス (15)
プレスリリース (11)
日本橋高島屋 (231)
玉川髙島屋 (3)
迎春 (4)

WP Cumulus Flash tag cloud by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.